*
*

「休学とは自分の魂を開放することだ!」と語るゆずすけさんの世界一周×休学体験談

こんにちは、休学ラボのハジメです。

 

みなさんは、小中高大と、学生時代どんなふうに過ごして来ましたか?

 

高校時代は決められた時間割の中で勉強して、塾の先生に提示された良いと言われている大学に行く。自由になれると思った大学時代、始めたアルバイトの出勤時間はバイトのマネージャーに全て決められてしまう。そんなに行きたくもない友達との飲み会についつい参加してしまう。

 

こんな生活は他人に支配された生活では無いですか?自分の意思で働く時間を選べず、自分で学ぶことを選択できていません。

 

ですが、大学を休学することによって、そのようなシガラミから開放されて、自分の行きたいところに行き、自分の会いたい人と会う。そんな経験を休学中にしてきたゆずすけさんに、休学経験についてのインタビューをしてきました!

今回のインタビューワー

同志社大学4年生

名前:ゆずすけ(仮名)

休学期間:1年間(2017/4/1~2018/4/1)現在休学中

彼女に振られた。それが休学するきっかけだった。

 

こんにちは、休学ラボのハジメです。早速ですが、休学に至るまでの経緯を教えてください。

 

こんにちは、そうですね。少し恥ずかしい話になってしまうんですが、彼女との関係がもつれてしまいまして。そのときに色々気づきがあって、休学を決意したんです。

 

そうなんですか(笑)

 

僕が大学3年生になって、少ししたころ突然、高校生の時に付き合っていた彼女が僕の下宿先に来たんです。

 

おおお。

 

それで、相手に突然告白されて、付き合うことになったんです。その後、彼女が2週間に1度くらいのペースで僕の家に遊びに来るようになりました。(笑)

 

展開早い。

 

楽しく過ごしていたら、一ヶ月後その彼女が、違う男に奪われてしまいまして….。というか、その女の子は、僕の家に遊びに来るついでに、違う男とも会っていたようで、そちらに取られたんです。

 

えええwww

 

で、ぼくはこの衝撃の事件から学んだんです。「自分で選択しないで、相手に選択を委ねることは、危険だな」って本気で思いました。自分の心に素直になって、自分でやりたいコトを選択しないと、自分の人生を歩むコトは出来ない。他人に人生を左右されてはいけないなと。

 

すごい気づきですね(笑)。それで休学を?

そうです。そこから、もう、捨てるものなど何もなかったので、死ぬ気でアルバイトして、一気に150万円くらい貯めて、1年間の休学をしました。

休学中に身につけたもの、それは「自分の人生に対する主人公感」

 

際に、休学中にどのような成長を実感されていますか?

 

そうですね。一番は「自分の人生に対する主人公感」だと思っています。実際に、休学前に自分は「自分の心に素直になって、自分のやりたいことができる人間にならなければ」と痛感していました。ですので、そのような人間になることを目標にしていたんですが、休学期間中にそれは達成できたと思いますね。

そうなんですね。ゆずすけさんは、以前はどのような方だったんですか?

 

彼女の例もありますけど、以前の僕は何事に対しても結構奥手で、他人に選択をすべて任せて閉まっている状態でした。「自分がこれやりたい!」みたいな感情がなにもなかったんです。例えば、高校生の時、友達の推薦などがあって、文化祭の実行委員や応援団になったりしました。

 

しかし僕自身の「やりたいという気持ち」が一切なかったので、その文化祭実行委員には全くのめり込めませんでしたし、楽しくなかったんです。正直テキトーにやってました。

 

そういうのありますよね。

 

そうです(笑)。ですが、この休学期間を通して、自分のやりたいことに対してすごい素直になることができたんですね。何故かと言うと、例えば世界一周に行ってからというもの色々なことをすべて自分で決めなければなりません。

 

例えば友達と飲み会に行きたいなと思っても、海外に最初から友達がいるわけでは無いので、ゼロベースから、友達を作らなければ行けません。

ですので、自分が今欲しいものに素直になって「思い・気持ち⇒行動」の隔たりがどんどん減っていったんですね。そうすることで、自分の気持ちに素直になって、すぐに行動に移すということができるようになってきたんです。

 

それが、自分の人生の主人公になることだと……。なにか、自分が主人公になっている瞬間などを実感した時ってありましたか?

 

はい。例えば、今だと、僕はツイッターで休学中の経験や、自分が素直に思ったことを発信しているんですが、そのツイートに対して沢山の反応が返って来たときに”主人公感”を感じるようになりました。

 

『たったそれだけのことで?』と思うかもしれませんが、「バックパッカーしたいんですが、どういうルートがいいですか?」「ゆずすけさんの発信見て、バックパッカー始めようと思いました。」「「沖縄からゆずすけさんに会いに行きます」などなど。

 

自分の人生自体がコンテンツになり、ネットの向こう側の誰かに影響を与えていることに気がついた時に、凄い嬉しかったんですよね。

 

それは、すごいわかります。

 

その他にも「タイで一緒に遊びましょう」とリプライをくれる人もいて、自分の発信でネットとリアルが繋がる瞬間が面白いと思いました。そして、他人に動かされるのではなく、自分の存在が他人を動かすことができるという主人公感という感覚を手に入れることができました。

「英語力」があれば様々な人の価値観や、暮らし方をより深く知ることができる

ところで、世界一周前に、フィリピン留学で英語を勉強されていたということでしたが、英語力あってよかったですか?

 

事前に英語を勉強して英語力があったおかげで、世界中の人たちと色々な話をすることができましたね。もともと、とても好奇心が強くて、世界一周に行ったら色々な人と話して、色々な価値観に触れることが目的でした。例えば、東南アジアでヒッチハイクしてみたり、一緒にバイクに乗って遊びに行ってみたり。

 

 

また、実際にカウチサーフィンをした時に、ウズベキスタンの人のハーフの人に止めてもらったんですが、企業を辞めてインターネットでアフィリエイターとしてお仕事をされている方でした。そのときに、初めていわゆるアフィリエイターという職業の方に会ったんです。

日本のツイッターなどでは変な偽物みたいな人はちょくちょく見たことは会ったんですが(笑)、実際に関わったことがなかったんです。ですので、実際に外国人でアフィリエイトをやっている人と、そのビジネスの形態や、その中身について英語で話すことができたのがすごい新鮮だったのを覚えています。

 

彼のどの辺が新鮮だったんですか?

 

40代で仕事を辞めて、アフィリエイトをしてるという事実が新鮮でした。多分、日本でおっさんがサラリーマン辞めて、物価の安いタイでアフィリエイトやりますとか言ったら、周りから絶対に反対されると思います。でも、彼の場合は、いい意味で、僕から見て凄く非常識でカッコよかったんです。

 

そんな人と知り合うことができたのも、その人からその人の背景や、価値観などを聞くことができたのも英語力があったからです。そう考えると、英語ができることの良さって「日本人から見たら、非常識な考え方をする外国人と深い話が出来ること」だと思います。

 

また、カウチサーフィンのオジさんとは、「生き方」というテーマで意見を交わすことができました。他にもパキスタンやオランダやチェコやイタリアやインドや中国など色んな国の人達と「生き方」について話し合いました。彼らと議論した結果、どんな生き方をしてもいい。人に迷惑をかけない限り、好き勝手にしたらいい。という結論に至りました

 

やはりこういう、充実した世界一周ができたのは英語ができるようになっておかげだということほかなりません。結構、世界一周をしたいという人は英語なんてやらなくても大丈夫とか言ってしまう人が結構いるんですけど、そういうのはあまり信用しないほうが良いです。

 

なぜなら、世界一周に行きたい人たちの基本的な目的って「自分の知らなかった事を知る」とか、「自分が見たこともなかったような物を見たい」とか。そういうのが多いと思うんですね。

 

 

そう考えると、もし僕が世界一周前に英語を勉強していかなかったら、その目標は達成できなかったと思いますし、違った職業・価値観の人たちと、ほとんど会話を楽しむことなんてできなかったと思います。

 

英語力は高めていってよかったと本当に思いますね。

自分の魂にもっと素直になって生きろ!

 

今、休学を考えている人に向けて一言お願いします。

 

やっぱり、素直に生きることです。自分のやりたいように生きましょう。僕らは、小学校中学校と生きてきて、こういうことをしたら怒られるからやらないとか、こうしたら褒められるからやろうとなるわけなんですけど、これって完全に他人に自分のあり方を決められてしまっている状態なんです。

 

他人に怒られるとか、褒められるとかどうでもよくて、自分にとってそれがやりたいことであればやったほうが良いんです。学生なんてなにも捨てるものが無いはずなのに、どうしてみんななにかに怯えてるんですか?

 

自分の魂にもっと素直になって、生きてみましょう。

 

多くの人が、友達や、親に言われた「あなたらしさ」を知らぬ間に意識して、自分はこんなもんだと思い込まされているんです。自分の魂の声に蓋をしてしまっているんです。それを開放してあげるためにも、休学して自分のしたいこと、自分のやってみたいことを心の赴くままにやってみてはいかがでしょうか。

 

そうですよね。僕も世界一周行きたくなってきました!本日はありがとうございました!!

 

【お知らせ】〜就職活動に悩む大学生へ〜就活で強い人材になるための「休学」セミナーを開催致します!

今回11月25日に、休学を通して就活で成功することができた先輩をお呼びして「休学経験をどのように就活に活かすのか」について話していただくセミナーを開くことになりました。

 

就活に悩んでいる大学生の方、もし少しでも興味ありましたら、どしどしご参加ください。

 

参加費は無料、人数は5人まで限定となっています。お早めにお申し込みください。

 

 

説明会の詳細をこちらの記事に載せてありますので、ぜひ御覧ください。

休学の相談など随時受付中!

休学✕フィリピン留学の気軽な相談や、それに関わる情報発信は、ツイッターアカウント『はじめ@休学ラボ』で行っています。

 

ツイッターアカウント→はじめ@休学ラボ

はじめ@休学ラボのLINE@↓友だち追加

キャリアパスには、いろいろ不安もあると思いますが、休学ラボでは、多くの大学生のキャリアパスを切り開いてきた休学✕留学プログラムがあります。また、多くの体験談データベースから、最適な就職アドバイスも可能です。
※休学に関する不安

※キャリアパス相談

※休学⇒留学を成功させた事例紹介など

何でも気軽にご相談ください

成功する休学にするためのフィリピン留学申し込みはこちら!

お申し込み方法

↓ 下記のお見積り依頼からお申し込みください。備考欄にノースキル文系と記述してください。
header_application

 

 - フィリピン留学, 世界一周, 休学