〜第一志望の企業から内定獲得〜創価大学を休学して「フィリピン留学と就活」をしたTakumiさんの休学体験談

こんにちは休学ラボのハジメです。

今回は大学3年生の夏頃から就活を始めていたものの、特にやりたいことも好きなこともなかったため、就活に向けて行き詰まりを感じ始め、休学を決意したTakumiさんの休学体験談。

休学後、自分の第一志望の企業への内定を決めることに成功した彼は、休学中にどのようなことを学び、経験したのか。聞いていきたいと思います。

創価大学の休学の流れと、休学の仕組みについて

ーー創価大の休学の流れや休学費用などについて伺ってもよろしいでしょうか?

まず休学費用は一年間で5~6万円程度です。

創価大学

全学部2014年度以前生
看護学部の2016年度以前生・
国際教養学部生
5万円
全学部2015年度以降生
(国際教養学部を除く)
看護学部の2017年度生
6万円

 

基本的にはどの大学も一緒だと思うんですが、まずは大学の教授に相談して、休学届を入手、期限までに提出。そして、休学理由が適切なものであれば、それが受理されて学期修了後、正式に休学することができます。

ーー適切な休学理由というのは留学とかでも良いんですよね?

もちろんです。創価大学は大学生の留学などにもかなり力を入れているので、フィリピン留学に行っている学生もかなり多いんです。なのでフィリピン留学や語学留学は全然問題ないと思いますよ。

創価大学休学までの流れ

①休学理由を教授に相談
②窓口で休学届けもらう
③必要事項の記入
(必要なもの:私費留学の場合、留学先の入学許可書+印鑑+休学届+保証人の連署)
④休学届けを提出締切日までに窓口に提出
⑤許可を得る(休学許可書をもらう)
⑥正式に休学

就活への挫折感から創価大学を休学してフィリピン留学へ

ーーこんにちは、休学ラボのはじめです。休学の経緯について伺ってもよろしいですか?

僕が休学したきっかけは「就活に対する挫折感」でした

もともと大学3年生の頃から就活をはじめていたのですが、就活中に自分が本当に何をしたいのかがわからなくなってしまったんです。そのせいで、一時期精神的に病んでしまったこともありました。

そこで、いっそ休学して自分のやりたいことを探しつつ、就活で武器になる能力でもつけようか、と考えました。

このような理由で以前から興味があった留学をして、英語力を上げようという結論に至りました。

実際に調べ始めてみるとフィリピン・セブ島留学のほうが欧米留学と比べると圧倒的に格安で留学することのできることを知り、フィリピンに留学することを決めました。

その後、検索しているうちに短期間で英語力を上げることができると有名なサウスピークという語学学校を見つけました。

さらによくWebサイトを見るとサウスピークの留学者の7割が社会人と書いてあったんです。

自分が就活において進路に迷ってしまっていたので、語学学校サウスピークで様々なバックグラウンドを持つ社会人にいろいろな話を聞いて自分の将来について考えたいと思いました。

と同時に、就職活動に備えて英語力を間違いなくつけたいと考え、サウスピークに行くことを決めました。

創価大学を休学、その後留学で英語力を身につけ、第一志望の企業から内定獲得

ーー留学後、就活を無事終えられたそうですが、Takumiさんの志望企業に行くことはできましたか?

そうですね!第一志望の企業から内定をもらうことができました。来年から働くのが楽しみです。

ーーおお!それは素晴らしいですね!1年休学してよかったですか?

ほんと休学して良かったと思います。休学を決意しないで、ダラダラと就活してしまっていたら、どうなっていたことか。今考えただけでも恐ろしいです笑

休学をしたおかげで、自分の好きなものを仕事にするという選択肢があることを知りました。また、留学をして「TOEIC900点」という成果を残すことができたので、やればできるという、自分の自信にもなりました。

創価大学を休学中に行ったフィリピン留学で英語力はTOEIC650→900点へアップ!英会話もできるようになった。

ーー休学中にフィリピン留学をされたそうですが、英語力の向上は感じることができましたか?

はい、英語力はかなり伸びたと思います。特に就活では役に立つTOEICの点数が大幅にアップしました。留学前はTOEIC650点でしたが留学後は900点と、250点もupさせることができました。

これは就活で英語力があるアピールになりました。また、英語力を身に着けたことによって、以前から考えていた海外で働くということも夢ではなくなってきましたね。

また、定性的な部分に関しては、今までの人生の中で英会話経験はほぼ皆無という状態だったかフィリピン人講師達との日常会話も殆ど困ることがなくなってきて、英会話が楽しくなってきました。

留学開始初日に、突然自己紹介をさせられた時は「自分は何を話しているのだろう」と思ってしまう程に英語を話すことができなかったのに、こんなに成長できたのは感無量ですね。

創価大学を休学中、留学で出会った社会人の方にお話を伺い、就活で狭くなった視野が大きく開けた

ーー休学中に留学されたということでしたが、英語力の他には何か収穫はありましたか?

そうですね。英語力の向上はもちろんのこと、自分にもっと素直になって、自分の好きなことに忠実に生きていこうと思えるようになったんですね。

というのも、先程も話しましたが、サウスピークという語学学校の生徒のうち7割が社会人なので、いろいろとお話を伺う機会がありました。

その中で、フリーランスとしてお仕事をされている生徒さんがいらっしゃって、話を伺う中で大きな気付きを得られたからです。

彼はひたすらに自分のやりたいことを追求して、仕事にしてしまったような方だったんです。

自分のやっている事を周りにアピールして、仕事をもらい、着実にこなすことによって信頼を勝ち得る。そうしてひとりで仕事ができるようになったそうです。

「好きを仕事にするなんてできるわけがない」という固定観念を覆された思いでした。「こんな風に会社にも属さず、好きなことを突き詰めて仕事にしている方もいる」ということを、肌で感じたんです。

校舎内で、社会人の方と会話しているtakumiさん

休学前は、思い悩んでしまっていましたが、急に肩の荷が降りたような気がしました。

もっと素直になって、自分の好きなこと、やりたいことにも向き合おうと思えるようになったんですね。そこで、自分を見つめ直すことができたのは、就活の際の志望業界を選ぶ際にも役に立ちました。

【創価大学の休学を迷っている人へ】就活で行き詰まりを感じているのであれば休学はおすすめ

ーー最後、今就活に迷っている人に向けて何か一言お願いします。

今就職活動行き詰まってしまってるな、と感じている創価大学生には間違いなく休学をおすすめします。まずは社会人の方達に話を聞いてみたり、興味のあることをやってみればいいと思います。そうすれば、自分の本当にやりたいことも見えてくるでしょう。

何もスキルがない状態でだらだらと就活を続けてしまった就活生と、休学して自分の価値をより高めることができた就活生がいたら、言うまでもなく後者が就活では採用されます

ですので、僕の様に大学3年生の夏に就活で挫折してしまっても、まだ逆転できます。ぜひ頑張ってください。

ーー本日はありがとうございました!

TOEIC900点を取得され、第一志望の企業への内定を決めたTakumiさんが語学学校サウスピークに留学していた際の留学体験談はこちら↓
休学→フィリピン留学で行き詰まった就活を打開する!TOEIC650点から900点まで向上させたTakumiさんの体験談

今就活に行き詰まってしまっているなと感じている方はこちらの記事もおすすめです。↓
今就職活動がつらい大学生は、就活で成功したいなら休学しろ

休学の相談随時受付中!

休学の気軽な相談や、それに関わる情報発信は、『はじめ@休学ラボ』のツイッター、LINE@で行っています。

ツイッターアカウント→はじめ@休学ラボ

はじめ@休学ラボのLINE@↓友だち追加

 

 

キャリアパスには、いろいろ不安もあると思いますが、休学ラボでは、多くの大学生のキャリアパスを切り開いてきた休学✕留学プログラムがあります。また、多くの体験談データベースから、最適な就職アドバイスも可能です。
※休学に関する不安

※キャリアパス相談

※休学⇒留学を成功させた事例紹介など

何でも気軽にご相談ください