*
*

【休学×留学】就職活動で困らないための具体的な留学プランとは【大企業内定者に聞いた】

 

こんにちは、休学ラボのハジメです。

 

この記事を読む多くの大学生が、留学をしようと思っているが、「英語力は本当に上がるのか」、「就職活動に影響はないのか」など多くの疑問を抱えていると思います。

 

そこで、今回は休学して留学を考えている人たちに向けて実際にすべてを経験した僕が、それらの疑問に答えます。さらにそれらの経験をどのようにして就活に活かしていくのかなどについて実際に大企業への内定が決まった方たちの話などを踏まえて、「休学して留学」について書いていきたいと思います。

 

本記事の流れ(先輩達の体験談は最後にあります)

・就活で強い学生になることができる休学+留学とは!?

・海外で働くためには海外での長期滞在経験は必須

・留学で英語力を上げたいのなら、まずはフィリピン留学がオススメ

・休学×留学についてのQ&A

・休学で失敗してしまう原因は「明示的な成果を残さなかった事」

・休学+留学をして、就活に成功した先輩達の体験談

就活で強い学生になることができる休学+留学とは?

大学を半年〜1年間休学して、海外の大学に行ったり語学留学をすることができる期間です。大学にあるすでに決められたプログラムではなく、自分の目的にあった留学プログラムにできるというのがメリットです。

 

特に留学後に、海外インターンや、ワーホリなどをして海外での就労経験を積むことによって、後に控える就職活動などでも強い人材になることをができます。英語力を示す指標であるTOEICの点数を留学中に大幅アップさせたことを就活でもアピールすることもできるでしょう。

 

さらに、就活では英語を学んだだけではなく「学んだ英語を使ってどのようなことをしたのか」について質問されることがよくあります。その質問に具体的な体験をもって答えるためにも、留学をするだけでなく海外インターンやワーホリなどは非常に大事になってくるでしょう。

将来海外で働きたいなら海外での長期滞在経験は必須

 

では、どうして海外で英語を学ぶ必要があるのでしょうか。それは、海外で長期滞在できる人材が求められているからです。

 

今、多くの企業がグローバル化を掲げている中で、就活市場において、海外で実際に働いたことのあるようなタフな人材への需要が非常に高まっています。

 

まず、どうして企業がグローバル化を叫んでいるかというと「日本国内産業の縮小」+「発展途上国市場の成長」というこの2点が上げられます。特に発展途上国の経済発展は目を見張るものがあります。

 

出展:2011~2012年海外情勢報告

これはベトナムの経済指標を表したものですが、近年急速に発展していることがわかります。一人あたりのGDPは2001年〜2009年の間に2倍以上になっています。

 

さらに、ベトナムでは急速に人口が増えてきていて消費人口の増加によって、大きなマーケットになると予想されているからです。そこに目をつけた日本企業が、海外で働ける人材を求めて始めているのです。

 

そこで、留学をして異国の地への適応能力があり、より高い英語力を持つ人材というのが求められているのです。

留学で英語力を上げたいなら、まずはフィリピン留学がおすすめ

 

一口に「留学」といってもたくさんの種類があります。欧米留学、フィリピン留学、マルタ、フィジーでの留学もあります。

 

しかし、英語初心者(TOEIC600点以下の方)が最初に欧米圏への留学に行くのはおすすめできません。

 

なぜなら、多くの欧米留学ではネイティブスピーカーの講師1人に対して、生徒10〜20人で構成されるグループレッスンが一般的で、生徒一人当たりの発言機会は少なく、せっかくアメリカに来ても授業中にアメリカ人講師と話す時間も多くないからです。

 

そのため下記のような留学体験談をよく聞きます。

 

アメリカ・カナダへの語学留学で1年間に300万円の費用を使ったけれど、現地の人達(Native English Speaker)とは話す機会はあまりなかった。話していたのは自分と同じ外国人留学生ばかりだった。だから英会話は今でもほとんど出来ない。

 

(関連記事:ヨーロッパ・マルタ留学で英語力のなさを実感したTakumiさんの体験談

 

ですが、欧米留学とは違い、英語を公用語とするフィリピン留学では多くの語学学校が1日4〜6時間のマンツーマンレッスンを提供しています。そのため、欧米留学に比べて英語を話す機会が圧倒的に多いのです。この長時間マンツーマンレッスンによって「話す」能力を伸ばせる、と注目されています。

 

そこで休学ラボでは「フィリピンでの格安語学留学⇒欧米留学」をおすすめしています。フィリピン留学で、英語の基礎力を高めてから欧米留学に行くことによって、英語の学習効率は非常に高まり費用対効果がとても高い留学になるでしょう。

 

下の記事は、大学生がどのような休学をするべきかをまとめた記事になります。休学中に留学の他にどのようなことに挑戦するのが良いのか、について書きました。

 

休学で1年間どのように過ごすべきか?大学生が後悔しないための5つの休学プラン

休学×留学についてのQ&A

それではここから、休学や留学さらには就活についての、いくつかよくある質問に答えていきたいと思います。

 

質問①:英語力は本当に上がりますか?

 

厳しいかもしれませんが、英語力が上がる上がらないは本人次第です

 

留学にいくだけで英語ができるようになると考えている方もいるかもしれませんが、それは半分ウソです。なぜなら、一種の天才を除いて、TOEIC200点〜400点くらいで英語学習のやり方すらわからない人が英語環境に入ったところで英語はできる様にはならないからです。

 

自分がそのような天才であると自覚しているのでない限り、英語力を上げることができる環境、しっかり実績のあるカリキュラムを用意している語学学校で勉強することをオススメします。ちゃんと努力をすれば、短期間で英語力の大幅アップも可能です。

 

僕自身も、留学中にTOEIC400点⇒TOEIC800点まで点数を大幅に上げ、以前はほとんど英語を話すことができなかったにもかかわらず、更にフィリピン人講師達とも仲良くなり、一緒に仕事ができるまでになりました。

 

質問②:就活への影響はありますか?

 

しっかり英語力を上げることができれば、かなり良い影響があります。

 

なぜなら、休学して1年間卒業が遅くなることよりも、企業が求めるような人材になることの方が圧倒的に優先度が高いためです。企業が求めているのは、優秀な大学生です。

 

そう考えると、休学をしていない英語などのスキルもない人と、1年休学をしたもののちゃんとしたスキルを持つ人を比べた場合、後者が求められるのは必定でしょう。

 

4年間で大学を卒業してくる就活生はまさに掃いて捨てるほどたくさんいますが、企業にとって魅力的な経歴を持った就活生、あるいは可能性を感じるような経歴を持った就活生はそれほど多くないのが現実です。

 

そう考えてみると、1年の時間を使うことはデメリットにはなり得ないことが分かると思います。

 

実際に休学後、大企業や、一部上場企業に内定した先輩がたへのインタビュー記事も参考にしてみましょう。

休学は就職で不利?就活への影響と休学の理由を大企業に内定した3人の先輩に聞いた

 

質問③:現在の英語力に不安があるのですが、どうすれば良いですか?

 

上の段落でも書きましたが、まずは格安のフィリピン留学をするのをオススメします。欧米留学、世界一周や、ワーキングホリデー、海外インターンの前には最低TOEIC600〜800点くらいは必要だからです。

 

というのも、世界一周に行っても、英語ができなければ外国人の友だちと濃密な議論などを行うことできませんし、親密な関係の友達もできず、上辺だけの友達になってしまうでしょう。

 

さらに海外インターンでは、英語資料を読んで勉強する必要があります。ワーキングホリデーでは英語力がなければファームなどの英語力を全く使わない仕事をしたり、日本人同士で集まってしまい、英語力を上げたいという目的でワーホリしているのに、その目的は達成できないまま帰国する人が数多く見られます。

 

ですので、フィリピン留学でしっかり基礎英語力を身につけてから行きましょう。

 

留学先・インターン先で英語力のなさを実感した先輩たちの体験談

 

アメリカ・インターンで、英語力のなさを実感したAkiさんの体験談

(「最低でもTOEIC800点以上は必要」と語るAkiさんのアメリカでの海外インターン体験談〜生活編〜)

ヨーロッパ・マルタ留学で英語力のなさを実感したTakumiさんの体験談

マルタ留学失敗→フィリピン留学でTOEIC400点アップ!Takumiさんの留学体験談

(世界一周後に英語力のなさを実感しフィリピン留学をしたKoheiさんの体験談

「世界一周前にフィリピン留学しておけばよかった!」Koheiさんが語る世界一周前に英語力を上げておくべき理由

 

ーー休学中に就活できますか?

可能です。実際に就活成功した先輩たちは、多くの方が休学中に就活をしています。ですので、全く問題ありません。

 

以下、実際に休学中に留学+就活をされた先輩の体験談です。

実際、休学中に就活することのメリットは大きいと思います。なぜならフィリピンでの留学を終えて、就活を始めようと思った時に、自分の同期はすでに就活を終えており、大企業で働き始めた新社会人になっていました。そこで、その同期から業界について詳しく教えてもらったり、エントリーシートの添削をしてもらうことができたんです

 

さらに、大学の授業に参加する必要もなかったため、休学していない人に比べて時間的余裕を持って自己分析や企業分析、WEBテストの勉強などの就活対策に費やすことができました。

 

これらが休学中にしっかりできたおかげで、就活で自分のやりたいことと、またやりたいことができる企業を見つけることができたので、自分の中で後悔しない就活ができたと思います

 

(参考記事:休学中に留学+就職活動を行ったtakumiさんの休学体験談

 

質問④:休学費用はどれくらいですか?

 

大学にもよりますが、主要27大学の休学費用の平均をまとめたところ、約22万円という結果が出ました。詳しくはこちらの記事をお読みください。

 

大学の休学費用は高すぎる!主要27大学の休学費用を学部別に調べてまとめました。

 

質問⑤:休学×留学はいつすべきか

 

ここまで休学×留学について語ってきましたが、いつ休学×留学はすべきなのでしょうか?高校生の内に行けるギャップイヤーという制度もありますが、あまり一般的ではありません。

 

ですので、大学1,2年のうちに行きましょう。早いうちから休学しておけば、早いうちからいろいろなことに挑戦する気概が身につき、大学に帰ってきてからも様々な活動に挑戦することができるからです。

 

下の図は、大学3,4年で留学して海外インターンに行った先輩方の具体的なスケジュールの表です。

①大学3年の後期からの休学

②大学4年の前期からの休学

 

もうすでに大学3,4年生なってしまっている方は図表①のような大学3年の夏前に帰ってこれるようなスケジュールを立てるのが理想でしょう。なぜなら外資系企業のインターン面接が始まるのが6月ごろからだからです。それ以降は、いつ志望企業の面接があるのか、いつ説明会が開かれるのかの時期を調べてから、休学しましょう。

 

詳しくはこちらの記事をお読みください。

休学はいつするのがベスト?就活で成功するための休学プランとオススメの休学期間をまとめた

休学で失敗してしまう原因は「明示的な成果を残さなかった事」

では、どのようなことをすればこのような休学の体験を就活で強い留学にすることができるのでしょうか?

明示的な成果を残すべし

例えば、英語力であれば「面接官がわかりやすいようにTOEICの点数を取ること」が重要になります。これは多くの企業がTOEICの点数を評価対象にしていているためです。下記のグラフを見てみましょう。

 

TOEIC(R)を運営する一般財団法人国際コミュニケーションズ教会がまとめた「「上場企業における英語活用実態調査」報告書には、一般上場企業でTOEIC(R)試験がどのように利用されているのかについて書かれています。

 

一般企業で就職、就活時に求められるTOEICスコア

「上場企業における英語活用実態調査」報告書によると69.3%の企業が採用時にTOIECスコアを参考にしていると答えています。

上場企業における英語活用実態調査」報告書より

上場企業における英語活用実態調査」報告書より

2013年時点で、新入社員に期待するTOEICスコアは565点、中途採用に期待するスコアは710点となっています。中途採用への期待するスコアは2011年の600点から110点も上がり高くなっています。

 

さらに、実際の企業の求人情報からTOEICを採用基準にしている企業の一覧とその点数を表にしました。

 

TOEIC 企業名
TOEIC900点以上 外資系エグゼクティブサーチファーム
リソース・グローバル・プロフェッショナル・ジャパン株式会社
TOEIC850点以上 オーストラリア大使館(商務官)
TOEIC800点以上 楽天株式会社
株式会社コナミデジタルエンタテインメント(ゲームプランナー)
株式会社サテライト(海外担当)
大阪ガス株式会社(国際会計)
TOEIC750点以上 株式会社ジェイティービー
グラクソ・スミスクライン株式会社(GSK)
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 (AWS)
三菱自動車工業株式会社
ジェネシス・システムズ・グループ・ジャパン株式会社
アイデックス ラボラトリーズ 株式会社
TOEIC730点以上 武田薬品工業株式会社 日産自動車株式会社
ユニリーバ・ジャパン
TOEIC700点以上 ファーストリテイリング
日本フローサーブ株式会社
株式会社ジーシー
アークレイ株式会社経営戦略(事業開発・経営管理)
三菱電機株式会社(営業)
マツダ株式会社(SE)
TOEIC650点以上 オリックス株式会社
三菱日立パワーシステムズ株式会社
東芝機械株式会社(工作機会営業)
株式会社本田技術研究所(二輪研究開発)
矢崎総業株式会社(生産管理)
タケモトピアノ株式会社(海外営業)
TOEIC600点以上 日本アイ・ビー・エム株式会社
全日本空輸株式会社
エイヴィエルジャパン株式会社
日産トレーデイングジャパン株式会社(輸入貿易事務)
日本オラクル株式会社(セールス)
第一実業株式会社(営業)
TOEIC500点以上 株式会社日立製作所
株式会社夢テクノロジーYUME TECHNOLOGY CO.,LTD.
川崎重工業株式会社(プラント関係)
パナソニック株式会社(ソフトウェア設計)
株式会社サンリオコーポレーション(海外営業)
TOEIC470点以上 富士重工業株式

このように、就職活動でTOEICの点数があることが有利に働くことは間違いありません。また、その後のインターンやワーホリなどでも実績を残す、もしくは業務改善を行うようにしましょう。ただ漠然とインターンをするだけでは何も意味がありません。

 

休学して留学+海外インターンをした彼が就活で失敗した方もいらっしゃいます。なぜなら彼はせっかく留学したのにもかかわらず英語力を示すTOEICなどの資格証明も取らず、海外インターンに行っても雑務しかこなさないなど、実績になることは特にしなかったのです。

 

いくら留学していようと、海外インターンしようとその中で明示的な成果を示せない限り、就活で強くなることはかなり難しいでしょう。

 

以下の、休学失敗体験談を御覧ください。

 

希望を抱いて飛び込んだ海外インターンシップですが、実際は思い描いていた世界とはかけ離れていました。まず、海外であるにも関わらず、英語を使う機会なんて殆どありませんでした。そして、担当した業務は日本とのメールのやり取りや資料の整理や作成ばかり。単純な作業ばかりでした。

 

でも、はじめは単純業務をしていごとに慣れていくものだと思って、成長できることを信じて一生懸命仕事をしていましたが、インターンシップ後に身についた力は何なのかわかりません。

 

実際に、海外インターンシップの受け入れ先企業の中には、英語を使う環境が全くないなど、自分の希望とはかけ離れていることがあります。僕の場合は、英語を使う環境がないだけでなく、フィリピンでせっかく勉強した英語は4割位は忘れてしまいました。

 

また、就活においては、自分が身に付けた英語力を示すためにも、TOEICなどのスコアを持っておくことをおすすめします。僕は、何のスコアも取得していなかったので、せっかく身に付けた英語力も評価されませんでした。

 

(引用元:【訃報】海外インターンシップした僕が就活で内定0に終わるw

いかがですか?このブログを書いた彼は、TOEICの点数も取らず、業務も単純なものばかりをして、明示的な成果、業務改善など積極性を示す行動ができませんでした。

 

このようにならないためにも、英語力を明示的な成果として示せるTOEICの点数をとっておきましょう。

 

以前、僕がインタービューをした語学学校サウスピークの卒業生はエントリーシートにTOEICの点数向上について書き、そのエントリーシートで落ちたことは一度もなかったそうです。

 

僕は、フィリピンの留学でTOEICを400点から915点まで515点あげたということを基本的にアピールしていました。エントリーシートにも毎回留学経験を書いていましたが、落ちたことは一度もなかったですよ。笑

(引用元:「休学をして人生を変える」大企業への内定を決めた東洋大学shotaさんの休学体験談

休学+留学をして、就活に成功した先輩達の体験談

実際に「休学+留学」をして就活で大企業などに内定が決まった先輩がたのお話を伺ってきたので、ぜひご一読ください。

 

 

「休学していなかったら就活失敗していたと思う」関西大学を休学し、大手企業に就職したkeigoさんの体験談

成城大学を大学4年生で休学しフィリピン留学+インド・インターンの後、一部上場企業に内定が決まったKaiさんの体験談

 

休学の相談など随時受付中!

休学✕フィリピン留学の気軽な相談や、それに関わる情報発信は、ツイッターアカウント『はじめ@休学ラボ』で行っています。

 

ツイッターアカウント→はじめ@休学ラボ

はじめ@休学ラボのLINE@↓友だち追加

キャリアパスには、いろいろ不安もあると思いますが、休学ラボでは、多くの大学生のキャリアパスを切り開いてきた休学✕留学プログラムがあります。また、多くの体験談データベースから、最適な就職アドバイスも可能です。
※休学に関する不安

※キャリアパス相談

※休学⇒留学を成功させた事例紹介など

何でも気軽にご相談ください

成功する休学にするためのフィリピン留学申し込みはこちら!

お申し込み方法

↓ 下記のお見積り依頼からお申し込みください。備考欄にノースキル文系と記述してください。
header_application

 

 - ノースキル文系, 休学, 就活, 未分類, 海外インターン, 留学