留年経験者が教えます!留年と休学ってどう違うの?

こんにちは。ライターのゆうたです。私はこんな人です。

2012年4月:某大学に入学、英語を専攻
2013年2月:フィリピン、セブ島に1ヶ月の語学留学(大学1年生)
2014年9月〜:アメリカに10ヶ月交換留学(大学3年生

2015年6月:日本帰国するも就活間に合わず。1年留年。
2016年:一念発起し、某総合商社に内定
2017年:大学卒業後、入社
2018年:退職
2019年:現在、海外での起業準備中

今回は、「そもそも留年と休学の違いって何?」っていう疑問にサクッと答えていきます。みなさん、これを機にサクサクと学校休んで、サクサクと己の道を進んじゃいましょう!

留年って何?

留年とは

一言で、必要単位数を取得できない為進級・卒業できずに、学校に居続けることを指します。(学)年に留まると書いて留年、そのままですね。

留年のポイント

留年のポイントは以下の通り:

  • 留年とは、正確に言えば、必要単位数を取得できずに在学継続することを指す。
    ※在学継続というのは、要するに5年生以降をやること。
  • 留年中も在学期間に含まれる為、留年を続け在学期間の限度に到達した場合は退学になる。在学期間限度は学校によっては8年程度に設定されている。
  • 留年中も在学中である為、授業料等学費は通常通り支払う。(一部大学では、場合に応じて留年中の学費減額制度あり。)
  • おすすめする手段というよりは、せざるを得なくて取る手段。
  • 学校の先生に呼び出されたりはあるかもしれないが、基本的に留年に必要な手続きはなし。単位が無ければ卒業できず、勝手に留年。

就職への影響など留年についてもっと知りたい

留年と聞くと、みなさんすぐに就活に影響はないのか気になる方も多いようです。そんな方は、私の過去記事が御座いますので、是非ご一読ください!正直、留年はあんまり問題ないです。

留年は恐れるに足りず、してしまったものは仕方なし、前向きに捉えるのが一番です!

休学って何?

休学とは

一言で、学校に許可をもらい一定期間学校を休むこと。読んで字のごとく。

休学のポイント

休学のポイントは以下の通り:

  • 一定期間、大学に籍を置きつつも、大学の授業を休むこと
  • 学校に事前に申請必須。休学の目的によっては許可が下りない場合も。
  • 休学期間中は単位は取得できないことに注意!!!
  • 休んでいる期間は在学期間には含まれない
  • 学費の内、授業料等は免除される。しかし、在籍費用もしくは休学費用と称して別途費用を請求される。
  • 休学する学生の主な理由は、一般留学や長期インターン。

休学についてもっと知りたい

休学ラボでは、数多の休学体験記を掲載しております。休学の成果について興味がある方はRyosukeさん記事なんて参考になるんじゃないんでしょうか。フィリピン留学でTOEIC560点から920点に上げた強者です。休学で自らを成長させ、無事自らの望む企業に内定されました。

留年・休学の違いは?

比べてみよう

比較表を作りました。ご覧ください。
費用や申請有無などいくつかの点で異なることが判明しました。

 

留年と休学どっちにすればいいの?

これは目的によります。2つほど具体案を出します、参考にしてください。

  1. 単位が足りなくて卒業できない
    このケースであれば、留年しましょう。なぜなら、留年でないと在学期間に含まれないから。在学期間中のみ、あなたは正式に授業を受け単位を取得することができます。休学中は、在学期間には含めません。
  2. 海外に一般留学したい
     このケースの場合は、休学をしましょう。一般留学とは、大学提携校以外の海外の大学に留学することを指します。この場合に、休学手続きを行わない(つまり通常通り日本の大学にも在学期間内として在籍する)と日本の大学と海外の留学先大学の学費を両方支払うことになります。休学であれば、日本側の学費はかなり減免される為、理にかなっています。 
  3. もう一つ重要な点として、休学しない場合は在学期間として含められる点です。その場合、よっぽどのことが無ければ四年間で単位を取得して卒業することは厳しいでしょう。
    ※参考までに、交換留学は大学提携校に留学することを指します。この場合は、海外で取得した単位も日本側の単位として認められます。また、学費も日本側の大学の学費のみしか掛かりません。

ちなみに筆者は

ちなみに交換留学から帰国後、就活に間に合わなかった私は留年しました。私の大学では、残りの必要単位数が少ない学生が留年する場合は学費が半額になる制度がありました。私は、この制度を利用して留年し、5年間で大学を卒業しました。

【結論】基本は休学しよう

休学してやりたいことやろう

もう既に読者のみなさんはお分かりの通り、基本的に留年はせざるを得ないもの休学は意図的にするものであるとご理解頂けたと思います。

当ブログをお読みになっている志の高いみなさんはきっと何かやりたいことがある方が多いと思っています。志とは言えなくても、この大学生活をぶち上げてやりたいと思われてる方達だと思っています。

そんな、皆様には休学をしておやりになりたいことをおやりになるのが一番ではと考えます。

何やろうかな。。。

迷うこといっぱいあると思います。当サイトには、休学を利用して大学生活を120%エンジョイしてる体験談がいっぱいあります。是非一度他の記事も読んでみてください。

海外インターンや語学留学に積極的に挑戦しています。読者のみなさんも、一度真剣に考えて見るとわくわくすると思いますよ!