【経験者が語る】留学したり英語が話せたりすると日本や海外でモテるようになるって本当?

 

こんにちは、ライターのそういちろうです。

皆さんは「モテたいですか?」

たとえ、漫画のように沢山の異性から好かれようとは思わなくても、男性も女性も「気になっている人にカッコ良く思われたい」「あの人から好かれたい」「魅力的だと思って欲しい」と願うのは自然なことです。

「モテる」という言葉には、いろいろな定義があります。そこで、この記事では英語が話せると「異性から好感をもたれる」「異性から告白される(する)可能性が高まる」「お付き合いするまでに発展する」という定義で話します。

結論から言うと英語が話せるようになったら男女ともにモテます。

私はフィリピン留学で日常生活レベルの英会話に困らない程度の英語力を身に付けました。そして、その英会話力のおかげで、周りから良く評価されたり、日本人以外にも外国人の女性とお付き合いすることができました。この記事では、留学経験者の私が「なぜ英語が話せるとモテるのか?」を紹介します!

世界から見た日本の男性と女性とは?

まず、「英語が話せたらモテるのか?」を考察する前に、世界の人々からみた日本の男性・女性の印象をまとめました。

<世界から見た日本人女性>

世界から見て日本の女性は人気があるようです。例えば、アメリカには下記の諺があります。

Heaven is

an American salary,

a Chinese Cook,

a British Home,

and a Japanese Wife.

(訳)天国とは、アメリカ人並みの給与をもらい、中国人の料理人を雇い、イギリスの家に住み、日本人の妻をもらうこと。

出典:James H. Kabbler III

このように言われる理由は、日本人の女性は「物腰が柔らかく優しい」「男性をたてる」「小柄で可愛らしい」などのイメージがあるためです。

それと、日本と海外の美の価値観には違いがあるので、一般的に日本で美人とされる人以外でも海外ではモテる可能性があります。下記がその実例です。

私はアジア風の(白人にとっては)ミステリアスな目で、背が高く、それほどやせていなくてがっしりしています。あちらの基準でいうと「かわいこちゃん」のカテゴリーに入ります。日本では、ごっついでかい女で、はやらない細い目。美人にはあたりません。

出典 海外で日本人はモテるという人について : 旅行・国内外の地域情報 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 

<世界から見た日本人男性>

一方、女性とは反対に日本人男性は世界から見て、人気がないようです。ネット上では「世界で一番モテるのは『日本人女性』世界で一番モテないのは『日本人男性』」という記述もあります(真偽は定かではありません)

このように言われる理由の一つに、日本人男性は「恥ずかしがり屋で感情表現が苦手」「仕事一筋で家庭を顧みない」などのイメージがあるからのようです。アメリカから来た留学生の友人も「真面目な性格が故、恋愛に奥手」「女性へのアプローチが消極的」だと言っていました。

もちろん、全ての日本人男性が恋愛において消極的なわけではありませんが、そういうイメージを外国人が持っているの確かです。

けれど、このイメージに悲観する必要はありません。なぜなら、消極的なイメージを払拭して、積極的で頼りがいのある日本人男性になればそれだけでギャップがあり魅力が増すからです。

そのためには、英語を話せるようになりましょう。理由は下記で詳しく説明します。

英語が話せるとモテる5つの理由

<外国人からモテる理由>

①英語を話すと、積極的になれる

日本語は良くも悪くも、婉曲的な表現が多いので恋愛に消極的な方は上手くアプローチできない人もいるでしょう。一方、英語は日本語と比べると、表現がかなり直接的です。そのため英語を話せるようになると、自分の想いを相手にストレートに伝えることができます。

また、母語である日本語だと知識がある分、深く考えてしまって、スムーズに想いを伝えられない方もいます。英語だと、その人の習得度合いにもよりますが、覚えている語彙が日本語より少ない分、伝えたいことをすんなり表現できます。

 ②日本人が話す英語は魅力的?

日本人が話す「日本語なまりの英語」にコンプレックスを持ったり、ネイティヴにバカにされるのではないかと不安に思う方は少なくありません。

この点に関して、日本の英語教育の第一人者のひとりで有名予備校講師の安河内哲也さんがコメントしています。

ノンネイティヴなのだから、ちょっとはなまりがあった方が魅力的だと思いませんか?

日本人の顔をして東洋人風のなまりがある女性は、ミステリアスで魅力的じゃないですか。それが、思い切り日本人顔で、アメリカ人みたいな英語を話していたら、せっかくのオリエンタルな魅力がなくなってしまいます。

出典 安河内哲也『できる人の英語勉強法』KADOKAWA出版,p.128

たしかに、日本語でも方言やなまりを話す人を魅力的に思うことがあります。日本人が話す英語もそれが個性であり、外国人にとってチャーミングに思われる可能性は大いにあります。

 ③恋愛できる人の数が増える

恋愛に言語の壁は関係ないという意見もありますが、お互いに十分なコミュニケーションが取れないと、お互いのことを深く知ることはできません。それだと当然、恋愛にまで発展するのは難しいです。

ちなみに、世界の英語話者の人口は約15億人と言われています。日本の人口が約1.3億人なので、英語が話せるようになれば、日本の総人口の10倍以上の人とコミュニケーションが取れます。それはつまり、恋愛できる対象の数が増えることを意味します。

 

<日本人からモテる理由>

④英語が話せると頼りがいがあって、スマート

世界はどんどんグローバルな時代になっていきます。日本にはとても多くの外国人がいて、そんな彼らとコミュニケーションを取る機会、取らなければいけない場面もこれからますます多くなるでしょう。例えば、友人との卒業旅行や新婚旅行で海外に行くとき、さらっと英語が話せれば異性からスマートに見られ、頼りにされることは間違いないありません。

 ⑤英語ができる人は年収が高い傾向がある

「お金がある人はモテる」と考えると、少々いやらしく聞こえますが、経済的に余裕があることも、その人の魅力の1つです。特に、女性は将来を考えて経済的に余裕のある男性に惹かれる傾向があります。ちなみに、英語ができる人は年収が高いというデータを転職支援サイトDODAが発表しました。英語が話せれば、それだけ仕事の幅が広がるので、年収が高いのも納得です。

英語力と年収に関するデータの詳細は下記の記事をご覧ください

https://souspeak.jp/ks/income/

私はこうして英語が話せてモテました(体験談) 

私はフィリピンに3ヶ月間ほど留学し、その後もフィリピンで海外インターンをしました。合計でフィリピンには約1年間滞在し、そのおかげで日常会話は困らないレベルの英会話力を身に付けました。

日本に帰国してからも、フィリピンで身につけた英会話力を発揮する場面は意外に多くあります。例えば、アルバイト先のカフェで外国人のお客さんが来たときの対応は私の担当です。英語で接客する姿に、普段とギャップがあったようでバイト内で「あの人、英語話せるらしいよ」と良い噂が立ったことがあります。この噂が嬉しく、心の中でガッツポーズをしました。

他には、大学の英語の講義では無双できます。1年間、英語圏の国にいたので発音は他の学生よりも良く、一目置かれました。また、大学にはいろんな国からの留学生がいて、その中には日本語が十分に話せない学生もいます。

凄く魅力的な留学生がいても、英語が話せないためにアプローチできない学生は多くいます。私は英会話に抵抗がないので、そんな留学生とも十分にコミュニケーションを取ることができて、最終的にお付き合いするまでに発展しました。英語を話せることの恩恵は計り知れません。

英語が話せるとモテる、けどそれだけじゃない!

上記で説明したように英語が話せるようになると「異性から好感をもたれる」「異性から告白(する)される可能性が高まる」「お付き合いするまでに発展する可能性が高まります」。

すなわち、モテます。

「モテるため」に英語を学習するのは動機としては一見不純なように思うかもしれませんが、英語が話せるようになったらそれは、一生の財産です。モテる以外にも英語ができると視野が広がり、キャリアアップにも繋がるので悪いことが一つもありせん。みなさんも目的はなんであれ、英語学習をはじめてみてはいかがでしょうか?

その際には、短期間で英語力・英会話力を身に付けられるフィリピン留学がおすすめです

長期間、日本でダラダラと英語学習するのはモチベーションの維持が難しく、途中で挫折し易くなります。フィリピン留学だったら、忙しい学生や時間のない社会人も効率よく、そして低予算で英語力を身につけることができます。

詳細は下記の記事をご覧ください。

https://souspeak.jp/