立命館大学を大学4年前期に1年休学して大手通信会社から内定を獲得したKyosukeさんの休学体験談

こんにちは、休学ラボのハジメです。

今回は、休学して「フィリピン留学+フィリピンでの海外インターン」をしたKyosukeさんに、

海外インターンでどのようなことをしたのか、さらには就活では、その留学+海外インターンの経験をどのように活かしたのかについてうかがってきました!

休学前はESが一つも通らなかったというKyosukeさんですが休学を期に大きく自信を身につけ就活では納得の行く企業に行くことができました。

就活で不安に感じているひとは多いかも知れません。

ぜひこの記事を読んで、次の一歩へのきっかけになればと思います。

【立命館×休学】何しても中途半端だった大学生活

ーーこんにちは、休学ラボのハジメと申します。まず早速ですが、休学をした経緯について伺っても良いですか?

はい、「休学したきっかけっっていうのは、在学中になにか人に話せるようなことをしたい」と思ったことがきっかけです。

というのも、3年生に入ってから就活を始めてみたんですが、面接とか色々うけていくなかで、学生時代頑張ったことが他の人よりも弱いと感じてしまったんです。

実際サークルで頑張ったこととかも特になく、イベント立ち上げとかやったとかもありませんでした。このように自分は大学生活において、なにをするにも中途半端だったんです。そこで、思い切ってなにかに打ち込みたいなと思ったんです。

ーーそれで休学されたんですか?

そうです。どうせやるなら休学して1年間死ぬ気で頑張ってみようと思いました。

ーー休学中はなにをされていたんですか?

私は、フィリピン留学と海外インターンの2つをやろうと休学前から決めていました。実際就活にも繋がりそうな実績を残したいと思ったんです。

そう考えたときに、しっかり明示的な数字として残すことができ、その頑張った過程が就活でも評価されるTOEIC高得点を取得。そして、その英語力を生かして海外で働いてみようと思いフィリピン留学と海外インターンを選びました。

ーーそうなんですね。あまり周りからは反対はなかったんですか?

周りに休学している人がほとんどいなかったので、不安ではありましたが、反対はなかったですね。ただ、金銭面的な部分で不安があったのは間違いありません。

ですが、立命館大学は休学費用が関西の大学のうちでも最も安い大学で半期5000円とかなり安いんです。なので、そこまで不安を持つということはありませんでした。

立命館大学は休学のためのハードルは低かったですね。

ーーなるほど。

→関連記事:【2018年度版】大学の休学費用は高すぎる!43大学の休学費用を学部別に調べてまとめました

立命館大学を休学後「フィリピン留学×海外インターン」を経験

フィリピン留学

ーーそれでは、そのフィリピン留学と海外インターンでは具体的になにをされたんでしょうか?

まずはフィリピン留学ですかね。1日10時間以上勉強していました。

ーーすごいですね。

ありがとうございます笑。周りの人が勉強していて、それに影響されたというのと、純粋に英語学習が楽しかったんです。

もともと大の苦手だったんですが、フィリピン人とコミュニケーションするのが楽しかったんですね。なかなか日本だと、英語で話す相手がいないのでそういう楽しさみたいなのって理解できなかったんですけど、こういう異国の地で外国人とのコミュニケーションの楽しさに気づくことができましたね。

ーー実際フィリピン留学で英語力を高めることはできましたか?

はい、明示的な数字としては18週間でTOEIC435点(L:220R:215)TOEIC750点(L:400R:350まで留学中に上げたることができました。定性的な部分としては、フィリピン人とはしっかりコミュニケーションが取れるくらいにはなれましたね。

海外インターン

ーーそれでは海外インターンはどうでしたか?

語学学校で、学校運営とWEBマーケティングのインターンをしていました。特にインターンの業務はWEBサイトに載せる記事執筆のために学校の生徒さんにインタビューしたり、校内で改善できるような部分を見つけて、それをフィリピン人に伝えるということをしていました。また、生徒の相談役としていつも英語学習の相談に乗っていましたね。

特に、インタビューはやっていてよかったなと思っています。とくに語学学校には年上の方が多かったんです。大学時代、同年代くらいの人しか知らなかったんですが、多くの社会人の方と話すことで、就活のアドバイスで会ったり仕事のアドバイスなどを伺うことができましたね。

特にその方が働かれている企業でどのように働いているのか、その企業の残業時間とかそういうのを知ることができたのは就活においてもかなりプラスになりました。

社会人訪問をするKyosukeさん

ーー他になにか良かったことってあります?

そうですね。外国人と働くという経験を積むことができたのはとても良かったと思っています。実際、積極的にフィリピン人を巻き込んで仕事をしました。

例えば自分に仕事が割り振られたら、近くのフィリピン人にまかせてあげたりとか、協力して仕事を仕上げました。彼らと仲良くなることもできましたし、今後のキャリアにおける経験を積むことができましたね。

立命館大学を休学した後大手通信会社への内定が決まった

ーーそうなんですね。実際英語力に限らず、休学経験は就活で活きてきましたか?

休学前にしていたサマーインターンはES出してもほとんど通らなかった企業ばっかりで、全然だめだったんです。ですが、休学経験を書いたESは全部通りましたね。

ーーガクチカ(学生時代に力をいれたこと)はどのようなことを話したんですが?

実際、現地のフィリピン人とコミュニケーションを英語でとっていた話をすると、自然と「英語ができる」エピソードを話すことができました。またフィリピン人スタッフと業務改善を行ったり〜といった話をしていましたね。

その経験をうまく生かして、今後海外に行けそうな企業を選んで就活を行いました。

そして、1年間アメリカに行くことができる、某大手通信会社から内定をいただくことができました。

ーー実際、英語力って就活では活きてきましたか?

特に英語力については突っ込まれませんでしたね。ですが、その英語力を使って特にどういうことをしていたのか、についてはよく聞かれました。留学いってTOEICの点数がそこそこあれば英語力はある程度担保されているからです。TOEICの点数がなければこういう話はできなかったかもしれません。

立命館大学を休学したときに後悔したこと、やってよかったこと

ーーあと、休学中に後悔したことってありますか?

1つありますね。

休学中に就活の時期が近づいて着たらエントリーシートだけでも出しておけばよかったという点です。

今はインターネットで提出する企業がほとんどなので、海外からもエントリーシート出せます。

私は3月ころに帰ってきて、それ以前にエントリーシート受付が終了してしまっている企業があったんです。これは後悔していることです。

あと、休学前のことになりますが休学する前にもっと英語力を身に着けておけばよかったという後悔もあります。

ーーそうなんですね。今休学を考えている人は絶対に気をつけたほうが良いポイントですね。

【立命館大学×休学】休学をしないリスクはかなりでかい!

 

ーー最後に休学を迷っている人に向けて一言いただけると嬉しいです。

休学して得られるものって英語力とかコミュニケーション能力とかだけでなく、かなりたくさんあります。正直もし休学しなかったらなと思うと、恐ろしいです。

私は休学前、完全にノースキルの大学生でした。

学生時代頑張ったこと無いし、ぼーっと生活していただけなので、こんな私をとってくれる企業なんて、ブラック企業しか無いだろと思ってたんです。

ですが、休学したことによって一回り成長できたと思っていますし、休学したことが僕の今を作っているといっても過言ではないと思っています。

ここまで成長できなかったはずです。

「休学をしないリスクはかなりでかい」もしこれを読んでいる方が休学を迷っているのであれば、そういうことを伝えたいですね。

ーーありがとうございました!