【半年経験者が語る】フィリピン・セブ島留学の生活の様子を語られない部分まで暴露します

こんにちは、フィリピン・セブ島留学でTOEICを400点近く伸ばしたshogoです。

  • フィリピン・セブ島留学に行こうと思うけど、生活に不便しないか心配
  • 勉強ばかりじゃなくて、 実際の生活の様子を具体的に知りたい。寮に住むの?ご飯は?部屋は?

こんな疑問に答えます。

私自身フィリピン・セブ島留学を6ヶ月間(半年)経験した身なので、経験ベースで具体的にお話できるかと思います。

内容としては寮の様子や語学学校のご飯、部屋、おすすめの休日の過ごし方を紹介します。

フィリピン・セブ島留学では寮かホテル滞在型の二種類

私は2つの語学学校に通ってましたが、最初4ヶ月ホテル滞在のp校と寮に滞在のサウスピークの二種類とも経験しました。

ホテルが良いと言われがちですが、私が通っていた学校ではどちらも大差なかったです。

1校目の3人部屋
サウスピーク オリジナル校3人部屋

どちらも学校と宿泊施設が合体した施設で、部屋から教室まで近かったです。

宿泊施設と学校が離れているところもありますが、移動時間が勿体無いのでおすすめしません。

掃除洗濯も大抵校内で代行してもらえます。

行ってもらえないところは、個人で外出してお店に頼まなければならないなど、とてもめんどくさいので注意です。

フィリピン・セブ島留学での食事は?

平日の食事は基本的に語学学校の食堂で配膳されます。

通常食事代は授業料に含まれているので、ホームページでよく確認してみてください。

韓国資本の学校だと辛いものと辛くないものの二種類ありますが、私はお腹が弱かったので辛いものでお腹を壊し、辛くない方は逆に味がなくて、正直おいしくなく、日本資本のサウスピークに来て感動しました。

1校目の食事(辛い料理がメイン)

 

サウスピークの食事

稀に食事をださない学校があるため注意してください。

値段が安いのは食事を出さないからだったりします。

土日は外食がメインになりますが、外には美味しいレストランや日本食も多いため、食には困らないと考えてもらえれば大丈夫です。

フィリピン・セブ島留学で過ごす部屋やルームメイトはどんな感じ?

部屋は大抵3人部屋で、韓国資本の学校だと韓国人、台湾人、ベトナム人と一緒になります。

経験談ですが、外国人との交流に慣れていない英語初心者はルームメイトと会話にならないことが多く、最初の数日以降同じ国籍で話すようになるので、部屋の中で話すことは実はあまりないです。

よく勘違いされやすいのですが、フィリピン・セブ島留学に限らず、多国籍だから常に英語で会話するわけではありません。

お互いのレベルがかけ離れているか、どちらも初心者の場合、そもそも会話をしません。

これが案外ストレスに繋がりやすいので、初心者は日本人の環境にいた方が良いと言えます。

英語上級者の場合は、多国籍という環境でも有意義に過ごせると思います。

その点サウスピークは日本人しかいないですし、上級者は日本語禁止校にも行けるのでおすすめですね。

なお、シャワーやトイレは1部屋1つなため、あらかじめルームメイトと相談して使うことが必須です。

お湯は出ますが、 過去ホテル滞在にも関わらず水しか出なくなったことも一度だけあったため、そこは諦めましょう。

フィリピン・セブ島留学での休日の過ごし方って?

留学者の多いセブに限定して話しますが、レジャースポットやおしゃれなカフェ、 大規模なショッピングモールもあり、3ヶ月程度の留学なら飽きは来ないと思います。

私はアヤラモールでショッピングをしたり、カフェで勉強したり、ビーチで泳いだり、 食事面ではリブステーキやもつ鍋などを食べたりしました。

アヤラモール なんでもあります

アヤラモール なんでもあります
こんなもつ鍋もいただけます
リブステーキは300円程度でした

その人にもよりますが、大半の生徒は土日とも遊んでいましたが、結果を出してる生徒は土日の片方は学校内かカフェで勉強するようにしていました。

私も土日の片方はカフェで10時間程度勉強し、4ヶ月でTOEICを400点伸ばすことができました。

おすすめの過ごし方です。

まとめ フィリピン留学の生活で不便することはまずない

セブにおいてはレジャーやお店が充実しているのであまり心配する必要はないです。

食事や洗濯は、学校選びを間違えると合わなかったり、手配されなかったりするので、注意しましょう。

なお、最新のセブ島の生活情報をチェックする際は、フリーメイさん.comを見てみましょう。

最新情報を見れるだけでなく、痒いところに手が届くお役立ち情報が満載です。

<ライター紹介>

2018年新潟大学教育学部卒業。留学前は大学生活中努力で何かをなしたことがなく、就活を前にそんな自分に絶望し変わるため、海外へ留学。現在はエンジニアとして働いている。TOEIC870 HSK6級を保持。

ブログ https://shogo-log.com

Twitter @samuraibrass