近畿大学を休学したKenyaさん。1年間フィリピンで海外インターンを経験した休学体験談

大学3年生の夏頃から周りに合わせて就活を始めた近畿大学Kenyaさんの休学体験談。

周りの友達は行きたい企業を決めて、就活を始めてるのに、将来の夢が明確ではないまま就活していく自分の姿に劣等感を覚えたそうです。

本当に自分がしたいことを探すために、思い切って休学を決意した彼の体験談です。

休学期間に「海外インターン」をして英語力を向上させ、海外就職という将来の夢を明確にすることができました。そこまでの道のりを詳しく聞いていきたいと思います。

近畿大学の休学の流れと、近畿大学の休学制度について

ーーまず初めに近畿大学の休学の流れや休学費用について伺ってもよろしいですか?

休学費用は半期で60,000円、年間で120,000円です。

近畿大学の休学費用について

休学の流れは、各学部の事務部に行き、休学をしたい旨を伝えたあと休学願をもらいます。その休学願に休学理由などの情報を記入します。また、3年生以上の方はゼミの教授のサインが必要となる場合もあります。

しかし一点気を付けてほしいのは、休学願を提出できるのが新学期の講義が始まってからだということです。僕の場合4年生を1年間休学しているため、4月に休学願を提出する必要がありました。

僕は休学を決めて、2018年の2月からフィリピンのセブ島で海外インターンを始めたので、親が代わりに近畿大学まで休学願を出しに行ってくれました。

休学を申請するために提出する必要がある書類は以下となります。

・休学願
・学生証
・印鑑(シャチハタ不可)
・納付書(授業料の請求書)

上記の手段を全て終えると、休学が正式に認められます。

ーー休学する理由は具体的に説明しないといけなかったですか?

いいえ。「フィリピンで海外インターンしてきます」と言うだけで通ったので、何も難しいことはありませんでした。またインターン先の雇用契約書などを大学に提出する必要がないのも良かったです。

 近畿大学を休学したKenyaさん、休学の理由とは?

ーーKenyaさんが休学を決意した理由は何ですか?

英語力を上げて、海外で働く経験を得るためです!僕は具体的な将来の夢がなかったのですが、漠然と海外で働きたいという思いはありました。

しかし、海外で働くための英語力が全く足りてないことに、大学3年生の秋頃に気付きました。そこで大学4年生を1年間休学し「海外インターン」を通して、自分の将来の可能性を広げるために休学を決意しました。

(休学について語っているKenyaさん)

ーー海外で働くための英語力というのは具体的にどのようなものですか?

もちろん英語が話せるのに越したことはありません。しかし「話せるということ」は主観的な考えであって、就活時に判断される客観的な指標ではないです。

就活の際に自分の英語力を示す一番の武器としてTOEICが挙げられます。そのため就活をするまでにTOEIC800点以上の英語力をつけたかったんです。

ーー休学をした時点での英語力はどれくらいでしたか?

フィリピンに行く前に受けたTOEICが640点(L:355,R:285)でした。

(休学前最後に受けたTOEICの結果)

ーーすでに600点以上あったのですね! 

実は、大学1年生の春休みに8週間、2年生の春休みに3週間と、2度フィリピン留学をしました。そのときに日常会話は困らない程度の英語力は身につけました。

1年間休学して、イチから英語学習を始めるのでは遅いくらいだと思うので、機会があるのなら大学1、2年生のうちに留学して、英語力を上げておいたほうが、後々だいぶん楽だということに気付きました。

ーー留学経験が既にあるため、海外インターンをしようと思ったのですか?

そうですね。僕が2度留学を経験した「サウスピーク」という語学学校で海外インターンを募集していたため、ここなら海外で働く経験を積みながら英語力も上げられると思い、休学を決心し応募しました。

近畿大学を休学して、フィリピンで1年間海外インターン

ーー海外インターンではどのようなことをしていたのですか?

語学学校でのインターンなので生徒のサポートをしたり、フィリピン人講師やスタッフと英語で仕事をしたり、業務改善で新コンテンツを上長に提案したりしていました。そのほかにはWEB記事を執筆する業務などもあり、多岐にわたり経験できましたす。

(フィリピン人と英語を使い一緒に仕事をしています)

ーー国内インターンでもできることがあるとは思いますが、なぜ海外インターンへ?

まず海外で働くという経験をしてみたかったからです。実際に海外で働いてみないとわからない、日本とフィリピンの違いを多く知ることができました。

例えば、フィリピン人は時間通りに動かないので、早めの時間を設定したり(笑) 日本では考えられないことを学べるのも海外インターンならではです。

ーーフィリピン人と仕事するときはもちろん英語を使うと思いますが、英語力は伸びましたか?

インターンを始めたころは、フィリピン人が英語で何を言っているか聞き取れるけど、自分が言いたいことをうまく英語で伝えられず悔しかったです。英語が話せないと全く仕事にならないため、必死に勉強しました。

ーーインターンで仕事しながら、英語学習をするのは大変ではないですか?

インターン先のサウスピークでは、留学している生徒と同様にマンツーマンレッスンを1日2コマまで無償で受講することができます。そこでフィリピン人講師から英語を学ぶことができます。仕事終わりは自由時間なので、英語学習に取り組んでいました。

 

そのおかげで、目標であったTOEIC800点以上を取ることができました! その上、英語を使い仕事をしていくうちに、自分の思いをしっかり伝えるスピーキング力もつきました。

ーー休学中の目標であった英語力の向上を達成することができて良かったですね!

もちろん今のままで満足することはありませんが、ひとまず最低限の英語力はついたかなと思います。さらに、海外インターンを通して、将来海外で働きたいという思いがより一層強くなりました。

外国人と働くことは僕にとって大きな刺激になり、人生をもっと豊かにしてくれると信じています!

近畿大学を休学⇨海外インターンを経験し、TOEIC800点超えを達成。これから海外駐在を目指し商社で働くことを狙う

ーー海外インターン後はどうされるのですか?

2019年の2月末にインターンを終える予定で、その後は日本に帰って就活をします。海外インターンで得た英語力と経験を武器に就活を乗り越えます。将来の夢が明確になったので、商社への就職を目標にして、将来は海外駐在員として働く人材になりたいです。

ーー英語力以外に得たこととは具体的に何ですか?

自分を客観的に見る力です。海外インターンでは主体的に動かなければ仕事は降ってきません。そのため自分はどういう役割をこの企業ではできるのかと自分の立ち位置を客観的に見ていました。

自己分析をしなくとも自分をもっと深く知るきっかけになりましたね。

ーーKenyaさんは休学して良かったですか?

心の底から良かったと思います。多分休学してなかったら、何となく就活してどこかに就職していて、海外で働くことは諦めていたでしょう。

しかし休学して海外インターンを経験することで、より海外就職のイメージがより具体的になりました。休学したおかげで明確な夢を持ち就活をすることができます!

【近畿大学で休学を悩んでいる人へ】人生を大きく変えるのは休学がラストチャンス!?迷うなら休学するべき

ーー休学をするときは悩みましたか?

もちろんとても悩みました。周りから一年遅れるという後ろめたさや、ゼミの友達と一緒に卒業できないという寂しさなどから本当に悩みました。しかし自分の将来のためと思い休学を決心して良かったです。

いざ、海外インターンを始めると周りの仕事仲間はみんな大学を休学していて、それが当たり前なんだという感覚になりました。もっと休学という選択肢が一般的なものになるべきだと思います。

ーー休学に悩む近畿大学の後輩にメッセージをお願いします

休学とは大学生の特権の一つだと思います。1年間大学を休み、自分のためだけに時間を使うことができるなんて、とても贅沢なことじゃないですか!

就活どうしようとか、将来したいことがないと悩んでいる人がいれば、思い切って休学をして自分のしたいことを見つけましょう!

やはり僕たちは『学歴フィルター』にかかってしまう可能性が非常に高いです。そこから抜け出すためにも英語力+海外インターンというのは武器になります。

学歴フィルターは存在する。普通の大学生が学歴フィルターを乗り越えて就活で勝つための方法

皆さんの勇気ある決断を僕は支えます! 休学で悩む人がいればいつでも相談してください!

休学の相談はKenyaさんのTwitterにて受け付けています⇨@Kenya_hey2