大学を2年間休学してフィリピン留学・カナダワーホリ・世界一周したKeisukeさんの体験談

大学・休学の経緯

休学費:120万円→24万円(2年間)
休学の仕方:保証人連署捺印の上、各キャンパス指定の教員の捺印を受け提出する。

休学したきっかけ・動機:

はじめまして!圭祐と申します。私は大学3年生の後期から2年間休学し、2年2ヶ月間海外生活を送っていました。休学したきっかけは、初めての海外一人旅でタイとカンボジアをバックパック旅行です。

タイとカンボジアを1人旅をしようとしたきっかけはとても単純で『海外を一人で旅している人かっこいい』と思ったからです。SNSで友達が外国人と写った写真を投稿していて、それを見る度に「私も色んな人種の人たちと仲良くなりたい」と思っていました。

しかし、いざタイとカンボジアに訪れると想像以上に自分の英語力の低さを痛感しました。そして、初めてのひとり旅はカルチャーショックの連続ばかりでした。

それらがきっかけで、英語力を身につけて世界中の人たちと会話し、世界中の景色を見てみたいと思い世界一周するために休学する事を決めました。

ワクワクを求めて大学を2年間休学し世界一周へ

この2年2ヶ月の間にしていた事は大きく分けて以下の4つです。

①大学の休学費を120万円から24万円に減額してもらった。

②2ヶ月間のフィリピン・セブ島語学留学

③カナダ留学・ワーホリ

④グアテマラとメキシコでスペイン語の短期留学

⑤世界一周

①大学の休学費を120万円から24万円に減額してもらった。

こちらは休学する以前に行った事ですが、私が休学することができた大きな理由なので、5つの項目の中に入れました。

そもそも、私の大学は1年間の休学費が60万円でした。

私が両親に「大学を2年間休学して、世界一周したい」と言ったところ、大反対でした。休学費が高かったためです。

それに加えて、1年間の休学費が60万円。私は2年間休学したかったので、合計120万円の休学費が必要でした。

この理由から両親が反対なのは、私も十分理解できました。ただ、私はどうしてもこのタイミングで休学したかったので、大学に休学費を減額してもらおうと考えました。

まず、大学の休学手続き担当者にアポイントメントを取り、そして大学費を減額するメリットを書き出し、それらを元に減額の提案をしました。

すると、減額の提案が通り1年間の休学費が60万円から12万円へ、減額してもらうことができました。

これらの過程を両親に説明すると、私の世界一周への本気度が伝わり休学の許可をもらうことができました。

②2ヶ月間のフィリピン・セブ島語学留学

そして私は大学を休学し、世界一周準備のためにフィリピンのセブ島で2ヶ月間語学留学をしました。実はセブ島留学は2回目です。

なぜまた2回目もセブ島留学をしたかというと、それは以前フィリピン留学に行ったのですが、その際に自分の英語力が伸びたのを実感したからです。

③カナダでのワーホリ&留学

カナダには10ヶ月ほど住んでいましたが、8ヶ月間は語学学校に通ったあとワーホリを2ヶ月間行いました。

カナダの語学学校には様々な国から留学生が来ます。南米やヨーロッパからきた生徒は学校のクラス分けで同じレベルだったとしても、スピーキング力は日本人と比べるととても高いです。

そういったグループの中に、スピーキング練習をしたことがない日本人がいきなり入るととてもしんどい思いをします。

僕は事前にセブ島留学をしてから、カナダにいったのでスピーキング面ではそこまで苦労することがありませんでした。本当にセブ島留学してよかったと思っています。

④グアテマラとメキシコでスペイン語の短期留学

カナダでワーホリの後、グアテマラとメキシコでスペイン語留学をしました。スペイン語留学をした理由は英語留学と同じで、世界中の人たちと会話をしたかったからです。グアテマラ留学はフィリピン留学と同じで、格安でマンツーマンの授業を受けることできる場所として有名です。

まず2週間グアテマラで勉強し、メキシコのお祭り「死者の日」に参加するために、メキシコのオアハカへ移動し2週間留学していました。オアハカにはカナダ留学中のクラスメイトであるメキシコ人の友達が住んでいたので、ホームステイさせてもらいながら学校に通っていました。

 

たった2週間という短い期間ですが、現地の人たちと一緒に暮らす事によって、メキシコの文化を詳しく知る事ができました。スペイン語は英語と似ている所も多くあり、英語留学をした私にとっては勉強しやすかったです。

⑤世界一周

スペイン語留学後から本格的に世界一周がスタート。

なるべく日本から遠い場所に行きたかったので、南米・アフリカ・ヨーロッパを中心に35ヶ国行きました。

1番印象に残っているのは、アイスランドを3週間かけてヒッチハイクで43台の車に乗せてもらいながら一周したことです。大雨の中でテント泊している時に、雨風でテントが崩壊してしまったり様々なトラブルがありましたが、とても刺激的な毎日でした。

休学中の活動時に一番やってよかったこと

休学という一歩を踏み出したことです。正直私は休学する事を躊躇していました。それは「2年間休学したら就活に不利になるのでは?」などとといった不安があったためです。

しかし、2年間休学すると一歩を踏み出した事で、不安が一気に吹っ切れました。しばらくたって休学するかどうかを悩んでた事を考えると、

「ちっぽけな事を悩んでいたんだな」

と気づきました。

そこからは、何か躊躇することがあっても、簡単に一歩踏み出すことができるようになりました。『休学をしたい』と少しでも考えている人は、休学してみよう!

休学をするかどうか悩んでいる人に、私は『休学』を勧めます。

特に休学は今までの大学生活を客観的に振り返ることができるチャンスだと思います。

休学期間中に色んな人に出会い、そして色んな生き方や働き方を知りました。

また、休学した友人は数多くいますが、後悔している人にあった事は一度もありません。ですので、休学に悩んでいる方がいれば、安心して一歩踏み出して見てください。