*
*

海外インターンは就職活動に有利?経験者が語るメリットと、押さえるべきポイント

こんにちは、休学ラボのハジメです。海外インターンを考えている方たちはその経験が就活で役に立つのか気になっている人は多いのではないでしょうか。

 

そこで、実際に海外インターンを経験して、その後一部上場企業に内定が決まった先輩達の話を交えながら、「海外インターン経験をどのように活かしたのか」「どのようなことを意識すべきなのか」について書いていきたいと思います。

「英語力」だけでは差がつかない今、英語力を駆使して何かを成し遂げる「海外インターンシップ」の経験が差別化になる

まずは、海外でのインターンシップについての説明です。やること自体は日本のインターンシップとはあまり変わりません。違う点としては、外国人と働いた経験を積むことができたり、外国人相手にものを売ることができる点です。

 

このような経験は「海外進出」を目論む企業が多い中で、このような経験をした人材は非常に人材付加価値も高く、就活でも求められています。

 

さらに、「英語力」しか無い帰国子女などとも大きな差別化を図ることができます。

 

例えば、この就活生にとってはかなり有名な就活メディア、unistyleが出した統計結果を見てみてください。

 

unistyle就職活動意識調査結果概要(https://unistyleinc.com/techniques/352)

 

これは、日本の大学の上位層に絞って取られた統計です。これを見ると、750点以上のTOEICの点数を保有している人が多いため帰国子女の人たちがよくアピールする「英語力」だけでは他の就活生と全く差別化にならないことがわかります。

 

しかし、下記の表を見てみてください。

 

unistyle就職活動意識調査結果概要(https://unistyleinc.com/techniques/352)

 

この優秀な学生の層においても、まだまだ、学生の中でも「海外インターン」という選択肢が広まっていないのが分かります。国内インターンシップに参加していた人数より少ないですよね。

 

まだ普及していない今のうちに海外インターンをして、英語力はすぐに身に付けて、それを実際に使ってビジネスをする経験を積みましょう。そうすれば、就活では怖いもの無しです。

海外インターン経験だけでは、就活で有利にならない。

ですが、「海外インターンしました!」という経験だけでは就活では評価されづらいでしょう。なぜなら、海外インターンにも色々種類があるからです。たとえば、日本人としか働けない職場であったり、雑務しか任せてもらえないインターンもあります。そうすると、そもそも海外まで来てインターンしに来た理由もよくわからなくなってしまいます。

 

そのようなインターンにハマってしまうくらいなら、日本でインターンしていたほうが良いくらいです。途中でやめてもかまわないので、ここは自分の為にならないなと思ったらすぐにやめましょう。

 

特に「英語力不問」と記載されているインターンなどは特にやめておいたほうが良いでしょう。英語をほとんど使えない、使わせてもらえない仕事の可能性が大きいです。しっかり英語力を身に着けてから、英語力の基準を設けているインターンに応募するべきです。

 

海外インターンの注意点をまとめたのでこちらを参考にしてください。

 

こんな海外インターンは失敗!「留学+海外インターン」の失敗体験談と解決策

 

【休学×海外インターン】経験者が語る海外インターンを選ぶときの注意点3つ

やるべきことは業務改善と、明示的な実績を手に入れること。

では、就活で評価されるような海外インターンにするためには何をするべきなのでしょうか?それは

 

・明示的な実績、業務改善。

 

・お金を稼いだ経験

 

・外国人と働く上で発生した問題の積極的解決

 

この3つです。

 

1つ目の明示的な実績についてですが、例えば、インドで営業を行っていて電話営業1日200件、その後訪問営業1日10件。成約を1件取ることができましたと就活で語ることができれば、その目標の為に適切な努力をして、成果を出すことができる人間であることが担保されるので、面接の際にも好印象です。

 

さらに、すでに海外で実績を出しているので、海外事業部に配属しても、成果をあげられるということが示すことができるでしょう。

 

また、マニュアル化や、自動化を繰り返すことで業務改善をすることも大事です。これらの経験をインターンですることが、就活でも一番強い人材になることができる、1つの手段でしょう

 

2つ目これは、国内でのインターンに参加する場合も同じですが、金を稼ぐ経験をしましょう。つまるところ、企業が欲しい人材というのは「金を稼ぐことができる人材」です。500万円の給料を渡す代わりに「5000万円の売上」を上げることができるのか。というところを面接官は見ています。

 

そうしたときに、インターンの中でするべき経験が「金を稼いだ経験」なわけです。営業であれば、成約を取ることができたという成果は売上に直結します。さらに、先程述べた「業務改善」も作業コストの削減につながるので、企業の利益を増やすことにつながります。

 

ですので、これらをしっかり意識してインターンに望みましょう。

 

最後に3つ目ですが、これが海外で働く事の中で一番大事なことです。というのも、面接官は海外インターンに行った人に求めているものは「海外で働ける適性があるかどうか」だからです。ですので、海外インターン経験者が準備するべきエピソードとしては、「海外インターン先で、外国人と働く上で発生した問題を解決したエピソード(一緒に金を稼いだエピソードでも良い)」です。

 

フィリピンでインターンに行っていた先輩の体験談を見てみましょう。

 

”イケてる”インターンに見えるかもしれませんが、実際は泥臭いことの連続でした。営業に関しては最初は散々でアポは取れない、売上は作れないというダメダメインターンでした。

テレアポのリストは先輩社員が既にアプローチした後(マニラに進出している企業は500社程なのでテレアポは一瞬で終わります)だったのでアポが取るのが難しく、外資系企業に英語でテレアポもしたのですがアポ率が0.3%を切ることもありました。この時期はかなり苦しかったですね。

しかし、上司に指導を受け 試行錯誤を重ねるうちにどんどんアポが取れるようになっていきました。

 

そうした直接業務に関わる以外の部分でも苦労が多くありました。特に、フィリピン人スタッフとの人間関係での悩みが多かったです。私がフィリピン人スタッフの勤務態度に対して口出しをするとどんどんフィリピン人スタッフから嫌われてしまいました。

私の英語が拙かったこともあり、関係はどんどん悪化し、職場で無視されたり、自分が担当しているクライアント求職者を紹介してくれなくなりました。そんな苦境の中上司の発案で社員の誕生日に背中にマジックでメッセージを書いて服を脱ぎ裸踊りをするなどの一発芸で笑いを誘うなどして状況を打開していきました。

このような経験ができるとやはり就活でも受けが良いです。彼はこの後ITコンサルで働くことが決まりました。

 

積極的に、この3つを行って行きましょう。

就活で海外インターン経験をどのように伝えるべきなのか。

下に実際に就活で大企業から内定をもらった先輩達の体験談を載せておきます。これらを参考にしてどのような海外インターンをするべきなのか、しっかり煮詰めてから海外インターンに行きましょう。

アメリカ・インターン

「最低でもTOEIC800点以上は必要」と語るAkiさんのアメリカでの海外インターン体験談〜生活編〜

 

インドネシア・インターン

憧れの総合商社で働くために「留学×海外インターン」をしたTedさんのインドネシア・インターン体験談。

 

インド・インターン

成城大学を大学4年生で休学し留学+インドで海外インターンの後、一部上場企業に内定が決まったKaiさんの体験談

 

ベトナム・インターン

関西大学を休学したkeigoさんの海外インターン体験記〜第1回:ベトナムの生活編〜

 

【お知らせ】〜就職活動に悩む大学生へ〜就活で強い人材になるための「休学」セミナーを開催致します!

今回11月25日に、休学を通して就活で成功することができた先輩をお呼びして「休学経験をどのように就活に活かすのか」について話していただくセミナーを開くことになりました。

 

就活に悩んでいる大学生の方、もし少しでも興味ありましたら、どしどしご参加ください。

 

参加費は無料、人数は5人まで限定となっています。お早めにお申し込みください。

 

 

説明会の詳細をこちらの記事に載せてありますので、ぜひ御覧ください。

休学の相談など随時受付中!

休学✕フィリピン留学の気軽な相談や、それに関わる情報発信は、ツイッターアカウント『はじめ@休学ラボ』で行っています。

 

ツイッターアカウント→はじめ@休学ラボ

はじめ@休学ラボのLINE@↓友だち追加

キャリアパスには、いろいろ不安もあると思いますが、休学ラボでは、多くの大学生のキャリアパスを切り開いてきた休学✕留学プログラムがあります。また、多くの体験談データベースから、最適な就職アドバイスも可能です。
※休学に関する不安

※キャリアパス相談

※休学⇒留学を成功させた事例紹介など

何でも気軽にご相談ください

成功する休学にするためのフィリピン留学申し込みはこちら!

お申し込み方法

↓ 下記のお見積り依頼からお申し込みください。備考欄にノースキル文系と記述してください。
header_application

 - 休学, 就活, 未分類, 海外インターン