【体験談】20卒の大学生がワンキャリ合同説明会に行ってきたよ!

今回はいつもツイッターなどのSNSで話題になる【ONE CAREER EXPO】という合同説明会に参加してきました。

参加企業は三菱商事、三井物産、伊藤忠商事、住友商事、電通、などなど。

いわゆる大企業も数多く参加してくださっていますし、人気の外コンなどの企業も参加してくださっています。

今回はそのイベントの様子と、僕がどんな行動をしたのかについて書いていきたいと思います。

結論から言うと、少し遅れていったので4社回って5人の社員さんからお話を伺うことができ、3社からお名刺をいただくことができました。

ワンキャリ合説前の事前準備

トップティアの学生は必ずやってる!就活で企業説明会をいつもの10倍活用する4個の裏ワザ

僕は上記の総合商社内定者の方に書いていただいた説明会記事に書いてあるとおり、前日にこの2つを行いました。

・名刺準備
・企業分析&自己分析で聞くことまとめる

ほとんどの学生がこんな名刺を用意していないと思うので、Eightという名刺作成サービスで無料で100枚作ってくれるので学生の方はおすすめです。

https://eightstudent.net/

ワンキャリ合説の雰囲気と様子

ほんと、申し訳ないんですが去年の写真がほとんどになっていますのでご了承ください。雰囲気だけでも掴んでいってください…。

去年の写真です
去年の写真です
こちらが今年のワンキャリ合説の写真
去年の参加企業

参加者の声

ひたすら企業の社員に話しかけて名刺ゲット→社会人訪問へつなげる

合説の目的はこれと言っても過言ではありません。

地方大学生で、上位大学でもない僕は志望企業のOBがほとんどいませんので、こういうところでしっかり連絡先を確保して社会人訪問に繋げなくてはなりません。

しかも、説明会で話すような内容は99%がWEBサイトに記載されている情報ですし、聞いてもほとんど意味がありません。

ですので今回の目標は下記の3つ

①「WEBサイトでは知れない情報を知ること」

②「連絡先をゲットする」

③「今まで見てなかった業界も少し見てみる」

これら3つを目標として定め、説明会に参加しました。

ご覧の通り会場はほぼ満席、特に総合商社や大企業のブースは後ろのほうまで声が届かないという状況になっていました。

そのような中で、どうやって社員の方に話しかけるのか。まず説明会には複数の社員の方が来ています。そして、その中で1人しかプレゼンしないので他の社員の方は実は休憩しています。ですので、この空いている社員の方に話しかけるのがベストでしょう。

そして、いくつか質問をして場が和んできたら「お名刺いただけないでしょうか?」と気軽な感じで聞いてみましょう。

ぼくはとりあえず、某企業を除き3社のお名刺をいただくことができました。

地方大学生や、なかなか社会人と出会えない大学生はここが勝負どころです。どんなに周りから変な目で見られようと、断られようとプライドを捨てて決めてきたことはしっかり質問して、お名刺をもらいに行きましょう!

ここで「お名刺いただけませんか?」の一言すらかけられない人は多分営業マン向いてません。

勝負は後半戦!みんながいなくなったときが1番狙い目

実はみんなが帰った頃、後半が1番狙い目です。僕はこの辺で目標を達成してしまったので、ぶらついていたんですがもう少し遅い時間に来ればよかったなと後悔しています。

多分あと一回くらいこういうのには参加すると思いますが、そのときは後半戦で勝負をかけたいと思います。

というのも理由がありまして

有名企業のブースもけっこう空くようになる

ということです。みんな、疲れたのか目標を達成したのか、ブースがガラガラでした。ここは最小努力で1番前で話が聞けて、周りの目を気にせず名刺をもらえにいけますね!

20卒の大学生の方々一緒に頑張りましょう!

ここまで色々合同説明会の体験談について色々書いてきました。

今回ビビってしまって名刺をもらえに行けなかった方、質問しようと思っていたことが聞けなかった方。

次回は気合入れていきましょう!もうベンチャー・外資の本選考は始まっています!僕もいくつかエントリーしていて、色々試行錯誤を繰り返しています。残すはあと半年、一緒に頑張りましょう!

どこかの選考会やグル面、GDなどでお会いしたときは、ぜひ声をかけてくださいね!