休学経験者が語るカナダワーホリ前にはフィリピン留学を絶対にしておくべき理由3つ

こんにちは。私は世界一周とカナダでワーキングホリデーをする前に2回セブ島留学を経験しました。

最近はSNSやネットで旅をサクッと予約できることから旅・海外生活のハードルが下がったと思いますが、世界一周中に私は「英語ガ喋れてよかった」と思った場面がたくさんあります。

そんな私の体験談から、事前にフィリピン留学をするべき3つの理由を紹介していきます。

①英語がある程度話せるようになるため世界中の人と会話できて知見が広がる

世界の共通言語は英語

つまり、これを言い換えると『英語が話せると世界中の人と会話』ができます。そのため英語力を身につけると、いろんな国の人と話すことができるので旅をより楽しめます。

また、旅の質は『出会い』によって大きく変わります。どんなに綺麗な絶景を見るよりも、海外のゲストハウスやBARなどで偶然出会った人達との何気ない会話や一緒に旅した時の方が鮮明に記憶に残っています。

ネイティブのように流暢に話せる必要はありませんが、英語を話せるだけで旅の質は大きく変わるなと実感しました。

ワーホリではシェアハウス、世界一周ではゲストハウスで外国人と出会う場が多くある

カナダで留学やワーキングホリデーをする場合多くの人が、ホームステイやシェアハウスに滞在すると思います。私はバンクーバーで最初フィリピン人の家にホームステイしていました。

セブ島留学を2回していたこともあり、英語も少し話せたおかげでホストファミリーとは会話がとても弾みました。

さらに、私の他にコロンビア人と韓国人2人がホームステイ先に住んでおり、一緒に遊びに出かけたりお互いの文化を教えあったりととても充実した日々が過ごせました。

私はバンクーバーに到着してから語学学校を探す予定だったので、それぞれ違う語学学校に通っていた3人のルームメイトにそれぞれの学校の特徴を教えてもらえて役に立ちました。

ちなみにバンクーバーにはフィリピン人移民が多く、ホームステイを受け入れている人のほとんどもフィリピン人なため、カナダ人の家でのホームスティは本当に難しいです。

私の友人も含め、80%くらいはフィリピン人の家にホームスティしていました。そういう意味でも、バンクーバーでホームステイを考えられている方はフィリピン語学留学してみるという選択肢もありかもしれませんね。

コミュニケーションスキルが上がる

英語でいろんな人と話してるうちに必然的にコミュニケーション能力が上がると思います。私自身、大人数の前で話すことが苦手でしたが英語でいろんな人と話しているうちに自然と克服できていたように感じます。

カナダ留学ではグループ授業があり、10人くらいのクラスメイトがいる中で自分の意見を英語で伝えるということは、コミュニケーション能力を高める上で非常に役立ちました。

しかし、英語力がゼロという状態でこういったグループ授業から始めるととてもきついです。ですから、マンツーマン授業が受けれるフィリピン留学で事前に英語力を高めてから、カナダ留学に行くべきだと思います。

②フィリピンに中長期滞在することによって、ワーホリや世界一周の練習になる

海外生活が向いていない人もいる

そもそも海外生活が向いていない人も少なからずいると思います。いきなりの海外生活でホームシックになる人も。今まで海外に住んだことの無い人がいきなり1年といった長期で海外に住むことや、世界一周をすることは少しリスクがあると思います。

食べ物、環境や文化の違いから、ストレスが溜まり憧れであった海外が嫌になってしまった人もいました。

カナダは世界の住みやすい街ランキングでいくつもの都市が上位に入っていて大丈夫だと安心する人も多いですが、たくさんの女性の方が日本にいた頃には経験したことのないほどの肌荒れに悩まされていて「日本に帰りたい」といってる人もいました。

そのようなことを防ぐために物価も安く、英語の勉強にもなるフィリピンがおすすめなわけです。

フィリピンで数週間〜数ヶ月勉強することで、海外で生活するという練習ができる。

そのためフィリピン留学といった数週間〜数ヶ月といった短期滞在することで、英語力も伸びそして海外生活の雰囲気も掴めて良いと思います。

セブ留学と言えば、多くの人が綺麗な海やリゾート地といったイメージがあると思います。しかし、実際に住んでみると発展途上国ならではのスラム街やお金を求めらたりといった体験でストレスが溜まり、発展途上国に行くことが嫌になった人、日本に帰国した人もいました。

留学中にワーホリ仲間を作ることができる。

フィリピン留学中にワーホリ仲間を作ると、現地の仕事などの情報交換ができたりとメリットが多くあります。また、銀行口座の開設や家探しなど大変なことも多いため、見知らぬ土地に知り合いがいるだけでとても心強いです。

③フィリピンでは格安で英語を学ぶ事ができる

最近では英語学習をするときに語学留学先としてフィリピンを選ぶ人も増えてきています。

フィリピン留学はアメリカやイギリスなどの先進国の留学と比較して、語学留学の費用が安く抑えることができ、最近は認知度も上がってきて、一般的になってきています。

フィリピン留学に興味はあるけど、どの語学学校がいいか分からない、という人は多いと思います。特に、アメリカと違って授業の質が大丈夫なのか、治安や受け入れ態勢がしっかりしているかはしっかり調べる必要がありますよね。

そこで、興味はあるけどどの語学学校がいいか分からないかたに、おすすめしたいのがフィリピンの語学学校のなかでも人気が高い「サウスピーク」です。

サウスピークが他のフィリピン留学の語学学校よりなぜおすすめなのかという理由は3つあります。

1.英語を本気で学べる環境

サウスピークの特徴の1つが英語を本気で学べる環境です。具体的にどういった環境かというと、

・日本語禁止

・1日10時間以上の学習

・講師も本気で指導してくれる

海外留学は正直普段と違った環境で、楽しくなって本来の語学学習のことを忘れて、交流などに時間を使ってしまうケースもあります。自分が真面目に勉強したいと思っていても、周りの受講生や先生が不真面目であればどうしても誘惑は多くなりがちです。

その点で、サウスピークは生徒も講師も本気で学ぶ姿勢を持っているので、その環境のなかだとやはり集中できます。

その結果のひとつとして、1日8時間の学習では少なく、10時間学習する人が多くいる、という体験の声も。学習時間の多さでいえば、サウスピーク以上の語学学校はフィリピンにはないのではないか、と思います。

2.英語教師がフィリピン内でもトップクラス

サウスピークは英語教師の選定にも力を入れています。

教師に関しては、フィリピンにて上位10%に入るレベルのフィリピン人に絞って採用しているため、フィリピン内でトップクラスの人材が集まっています。

3.日本人運営だから安心

サウスピークは運営元は日本企業であり、現地にも日本人のコーディネーターやスタッフのかたがいますので、なにかトラブルや困ったことがあったときにはすぐに助けてくれます。

事前サポートや説明会も日本国内でやっていますので、不安なかたは一度説明会で話を聞いてみるのをおすすめします。

■サウスピークは交流したい人には不向き

ただサウスピークは見ての通り、本気で学びたい人に最適な語学学校です。ですので、楽しく学びたい、いろんな人と交流したいという場合には、他の語学学校のほうがおすすめです。

もちろんサウスピークでも受講生同士で楽しく交流する機会はありますし、厳しい指導だけではないのでご安心ください。

まとめ

以上、世界一周・ワーホリ前にフィリピン留学すべき3つの理由を説明しました。

フィリピン留学をしたことで、その後の私のワーホリと世界一周が充実したものになったと思います。

皆さんにもフィリピン留学することをお勧めします。